「アオサのある生活」

最近、健康食品として注目されているのが「あおさ」です。
 
「あおさ」は磯の風味を多く含む海藻の一種です。
DSC_1762

2016年4月18日(月)に、テレビ東京系列で放送された「主治医が見つかる診療所」では善玉コレステロールを増やす働きを持つ食品として紹介されていました。
 

「あおさ」にはマグネシウムを多く含んでおり、マグネシウムが健康ホルモンと呼ばれる「アディポクチン」を増やす働きがあります。
 
「アディポクチン」は善玉コレステロールを増やす働きをする他、筋肉に作用して脂肪の燃焼を促して中性脂肪を下げる働きがあるそうです。
 

マグネシウムが多いのは海藻類なのですが特に多く含んでいるのが「あおさ」です。
乾燥ひじきの約5倍、乾燥ワカメの約3倍ものマグネシウム含有量があるのです。
 
ご家庭で簡単にあおさを使うには、味噌汁の具として活用するのがいちばん簡単でおいしいです。
 
ぜひ、この機会に「あおさ」を試してみてはいかがでしょうか?
カテゴリー: 日々の出来事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です